スタートアップの方程式
スタートアップの方程式
単行本:367ページ
出版社:ダイレクト出版株式会社
ISBN-13:978-4-86622-024-6
著者:スティーブン・フィッシャー、ジャ=ネイ・デュアン

※この書籍は、「月刊ビジネス選書」会員のみのお渡しとなっております。

商品紹介

「リーン・スタートアップ」「ビジネスモデル・ジェネレーション」「スタートアップ・マニュアル」…などのスタートアップの名著が語る、起業の方法論とフレームワークが、この1冊に凝縮!

ゼロから始めてスケールアップするビジュアルガイドブック

目次

序文 冒険の始まり
セッション1 方程式を発見する
第1章 起業家=あなたの時代
第2章 スタートアップ経済の出現
第3章 変化を起こす6つの力
第4章 スタートアップの方程式…

セクション2 基礎を固める
第5章 起業家の旅
第6章 大きなアイデア
第7章 敏捷さが強み

セクション3 経験を作り出す
第8章 ワオ!の文化
第9章 偉大なチームを組織する
第10章 究極の顧客経験を作る
第11章 ブランドの秩序

セクション4 夢を育てる
第12章 資金調達の道
第13章 マーケティングの錬金術
第14章 販売=幸せな顧客作り
第15章 スケールアップの可能性
第16章 イノベーションを続ける
第17章 未知の要因の指数関数的な力

セクション5 冒険の地図を描く
第18章 自分だけの冒険を選ぶ

著者紹介

ジャ=ネイ・デュアン

ジャ=ネイ・デュアン(Ja-Nae Duane)

20年以上にわたり、ジャ=ネイ・デュアンは1つの使命に集中してきた。それは、できるだけ多くの人の人生をより良いものにするというものである。その目的を念頭において、ワイルド・ウィメン・アントレプレナーズ、ザ・リーダーズ、ザ・ナショナル・アーティスティック・エフォート、ザ・マサチューセッツ・アーティスト・リーダーズ・コアリションなど、5つの組織を創業、あるいは共同創業してきた。
現在はザ・レボリューション・インスティテュートのトップとして社会科学研究に携わるかたわら、エマーソン・カレッジとノースイースタン大学で教鞭をとっている。クラーク大学にも客員起業家(アントレプレナー・イン・レジデンス)として籍を置いている。
『How to Start Your Business with $100(仮邦題:100ドルでビジネスを始める方法)』の著者であり、自らの経験を通して起業家であることの意味を理解しているジャ=ネイは、スタートアップへの優れた助言者である。これまで彼女の仕事はAP 通信、ナショナル・パブリック・ラジオ、『Classical Singer(仮邦題:クラシック歌手)』誌、『ボストン・グローブ』紙、『ビジネスウィーク』誌に取り上げられてきた。
2007年には、同年にニューイングランドで最も革新的であったリーダーの1人に選ばれた。
本書『スタートアップの方程式(The Startup Equation)』は、夫であり親友でもあるスティーブン・フィッシャーとの記念すべき最初の公式の共著である。

スティーブン・フィッシャー

スティーブン・フィッシャー(Steve Fisher)

スティーブン・フィッシャーは未来を愛している。その思いに駆り立てられ、これまで20年間にわたって受賞歴のある立案者、そして戦略家として、企業や政府をサポートし、また自らのスタートアップが最高のイノベーションを駆使して競争に勝つことに尽力してきた。
彼は価値のあるベンチャー創造と、経験立案、イノベーション戦略を提供している。彼のスローガンである「イノベーションの反逆を解き放て」は、世界中で展開されている彼の仕事の土台となっている。起業家としての経験に加えて、ボストンのテクノロジー企業で、世界的なユーザーおよび製品経験の責任者を務めたこともある。
彼はまた、数多くのスタートアップの助言者でありエンジェル投資家でもある。趣味としてホットヨガのインストラクター、ビール造り、映画製作もしており、ジョス・ウェドンの『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』および『セレニティ』へのトリビュートである『Browncoats:Redemption(仮邦題:ブラウンコート─贖あがない)』の共同制作とプロデュースをしたことで知られている。食べるのが速く、走るのが遅い人間でもある。
本書『スタートアップの方程式(The Startup Equation)』は、妻であり親友でもあるジャ=ネイ・デュアンとの初めての共著であり、今後もこの共同作業が続くことを彼は願っている。

月刊ビジネス選書会員
限定書籍

ページの先頭へ戻る