世界一シビアな「社長力」養成講座
世界一シビアな「社長力」養成講座
単行本:341ページ
出版社:ダイレクト出版株式会社
ISBN-13:978-4904884249
著者:ダン・ケネディ
価格 3,700 (税抜) 通常配送料無料

ご注文いただいた翌営業日に発送します。本日24時までのご注文が対象です。なお、お届け先によってはこの日付が適用されない場合がありますので、注文確定画面でご確認ください。

商品の説明

あなたは次のうちどちらになることを選びますか?

① 社員に尊敬され人気もあるけど、儲からない会社の社長
② 社員には恐れられ嫌われているけど、儲かっている会社の社長

もしあなたが①を選ぶ人なら、今日あなたに紹介する本はあなたには向いていないので、このページを離れて、他の本を探すことをお薦めします。しかし、 もしあなたが②を選んだなら、このまま読み進めてください。きっとあなたのお役に立てるでしょう。

成功した経営者が決して口にしない不都合な真実

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本はあふれているのに、成功する経営者は少ないのか?なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、思うように結果が出ないのか?

実は、経営者が、本やインタビュー、講演などであまり口にしたがらない真実 があります。 その真実を知らずに会社を経営することはできないのですが、彼らはそれを表立って話すことはありません。なぜか?彼らにとって都合が悪いのです。

これを口にしてしまうと、従業員や世間に非難されるからです。嫌われるからです。経営できなくなってしまうからです。そう、それは彼らにとって不都合な真実なのです。なので、彼らの話のほ とんどは、オブラートでくるんだような口当たりの良い常識的な言葉と、耳障りの良いエピソード で埋め尽くされてしまうのです。

例えば、「社員がいたからここまでこれた」、「最も大事な経営資源は人である」、「できるだけ 多くの社員を雇うことが社会貢献だ」、「従業員を育てるのが経営者の仕事だ」等々。それらが間 違っているというわけではありません。すでに成長した大企業であればそれなりに当てはまることも多いでしょう。

しかし、あなたが経営するベンチャー企業や中小企業が真っ先に考えなければならないのは「従業 員」ではなく「利益」です。社員を雇うのは「利益」を上げるためだけです。それ以外の目的はあ りません。ですから、あなたがまずしなければならないことは、あなたの知らないところで彼らが会社のもの(時間を含む)を盗むのを防ぎ、あなたのプランに沿って彼らに仕事をさせ、そういう仕事をしている従業員に報い、そうでない従業員をカットすることです。そう、あなたが必要としているのは、この目を伏せたくなるような、耳を塞ぎたくなるような真実の部分なのです。そして、 そのような誰もが口にしようとしない真実にメスを入れた男がいます。それがダン・ケネディです。

ダン・ケネディが明かす9つの不都合な真実

ダン・ケネディは、アメリカで「厳しい現実を教える先生」として知られています。彼は 超一流のコピーライターであると同時に、マーケティングアドバイザー、コンサルタントとして何百という大小さまざまな規模のクライアント企業を大成功に導いてきた実績を持っています。つま り、自らの会社だけでなく、あらゆる企業の経営を間近で見て、成功する企業とそうでない企業の違い、現実をその目で見てきているのです。

本書の中で、ダン・ケネディは、成功した経営者が決して口にしない9つの不都合な真実を公開。 そして、これらの真実を元に、利益を出すことだけを目的にした、それ以外のものは情け容赦なくバッサリと切り捨てた経営戦略を公開しています。

情け容赦のない、屁理屈もないただ利益を出すためだけの戦略

この本でダン・ケネディが紹介するのは、温情もないかわりにブレもない。ついでに学問的な理屈もない。あるのは、現場の最前線からの筋金入りの戦略だけです。ですから、本書の内容に同意できない人もいるでしょう。しかし、この本を読んで混乱することだけはないはずです。曖昧な物言いは一切していないからです。そして、もしあなたのビジネスの目的が利益を上げることだとすれば、本書を最後まで読み、そして、これらの戦略を実行することをお薦めします。

目次

はじめに ほかとはちょっと違う、歯に衣着せぬ話

Part01 従業員を働かせる 情け無用のマネジメント

第1章 大げさでまわりくどい言葉「トイザらス・ベビーザらス」

第2章 雇い主と従業員の本質的な関係

第3章 シェルビーの弁解リスト

第4章 ウィリー・ローマン症候群

第5章 プログラム

第6章 経営面で何より重要な2つの判断

第7章 誰もが役に立たなくなる

第8章 ビジネスにおける最悪の数字とは

第9章 雇用はゆっくり、解雇は素早く

第10章 重大なファクターの4 1 2 番目:役に立つ従業員と 取引先を見つける方法 ( 執筆:スコット・タッカー)

第11章  リーダーシップは過大評価され過ぎている

第12章  主人はマーケティング、ほかはみな「下僕」

第13章  遊ぶネズミたち

第14章  店を離れて煙草を吸う

第15章  「ホリデイイン」の電話── 警告システム

第16章 「私たちと同じような」コソ泥

第17章  壊れ窓理論、綻びのあるビジネス

第18章  一方で、それでよければ、それでいい

第19章  「しかし、うちの会社は特別なんです」

第20章  今のペースで経営するか、もっと効率的に経営するか ( 執筆:ドクター・チャールズ・W・マーチン)

 

Part02 従業員に稼がせる 情け無用のマネジメント

第21章  全従業員の仕事を「利益センター」にするには

第22章  よい仕事をさせなさい。そうすれば、 より多くを要求できる(しかも、素早く解雇できる)

第23章  ルールに当てはまらない事例

第24章  公平性などくそくらえ

第25章  勝者にはご褒美

第26章  特別賞与が義務になる瞬間

第27章  数値化がモチベーションを上げる( 執筆:ビル・グレイザー)

第28章  楽しい仕事場は生産的な仕事場か?

第29章  鈍感な人を採用する

第30章  セールスプロセスを管理する

第31章  セールス部門とマーケティング部門の価値を 最大限に生かす ( 執筆:クレート・マスク)

第32章  セールスのプロを管理する ── 精神的なハードルを越える( 執筆:マイケル・ミゲット)

第33章  ミッションはトップシークレット!?

第34章  口コミを徹底的に管理する

第35章  それは「達成」ではなく、「活動」にすぎない

第36章  スピードが命

第37章  急成長するビジネスを情け容赦なくマネージする方法

第38章  こちらにどう連絡を取らせるべきか

第39章  会議の開き方

第40章  食べさせていれば愛想がいい

第41章  私がそれをできない理由

第42章  そもそも「利益」とは何か?

第43章  数字によるマネジメント( 適切な数字?)

第44章  集団的無能と大不況の時代から利益を得る方法

第45章  次の1 2 カ月で

第46章  ビジネスを最も効果的に終える9つのステップ

第47章  サポートサークル

著者紹介

ダン・ケネディ
戦略アドバイザー、マーケティング・コンサルタント、ビジネスコーチであり、6種のビジネス・ニュースレター編集も手がける。
年間100万人以上の経営者、スモール・ビジネスオーナー、開業医、セールスのプロを指導し、成功に導く。彼らを数百万ドル規模の収益をあげるプロに育て上げた数々の実績を誇る、まさに億万長者メーカーである。 アメリカでもっとも報酬の高いダイレクト・レスポンスのコピーライターとして有名であり、その依頼料は数十万ドルから100万ドルプラス印税という巨額である。 依頼人の85%がリピーターまたは長期契約クライアント。ダン自身が億万長者であり、多岐にわたるビジネス経営を手がけ、年収は数百万ドルにのぼる。
プロの講演家としても長年活躍して人気を博し、数々の有名起業家やCEOらとともに各種イベントに登場。これまで、不動産王ドナルド・トランプ、実業家イヴァンカ・トランプ、1-800-Flowers創業者ジム・マッキャン、 コメディアンのジョアン・リバース、プロボクサーのジョージ・フォアマン、ロックバンドKISSのボーカル、ジーン・シモンズなどと共演経験を持つ。

90日間返品保証

まずは、今日、試しにこの本を読んでみてください。 そして、この本に書いてあるたくさんのテクニックを試してみてみてください。そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、あなたが試しにこの本を読んでみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、返品していただければ、代金は全額お返しいたします。(通常5営業日以内)

カスタマーレビュー

レビューを見る