社員を動かす 社長のカリスマ仕事術
社員を動かす 社長のカリスマ仕事術
単行本:278ページ
出版社:ダイレクト出版株式会社
ISBN-13:978-4-904884-86-1
著者:マイケル・マスターソン
価格 2,980 (税抜) 通常配送料無料

商品の説明

もし、あなたが経営者なら、、、

”50%~60%の従業員はベストの仕事をしていない”ということを知っていしますか?
・”75%の人はやろうと思えば仕事の効率を飛躍的に高められると思っている”ことを知っていますか?
・”10人に6人は以前ほど熱心に働いていない”という事実をあなたは知っていますか?
”2人に1人は解雇されない程度に力を抜いて仕事をしている”ということを知っていますか?

これは世界的に有名な調査機関(ギャラップ社/パブリック・アジェンダ・フォーラム社)で分かったことです。社長・経営者にとっては、なんとも恐ろしい事実です。毎月一定の給料を支払っているにも関わらず、従業員は最大でも半分ほどの成果しか出せていないということです。(ほとんどの社長は半分以上ムダな給料を払っているいうことです)つまり、ほとんどの経営者は、従業員をうまく活用できていないということになります。

しかし、、、一方で従業員の力をフルに発揮させ、自発的に仕事に向かわすことができる一部の経営者もいます。従業員をハイパフォーマーにすることで会社を着実に成長させる一流の経営者です。 その経営者達は一般的にはカリスマと呼ばれます。(当の経営者自身は、自分はカリスマというイメージとはかけ離れた人間だと思っていたとしてもです)

ほとんどの経営者が従業員をうまく使えずに苦労している一方、なぜある一部のカリスマ経営者だけは従業員をハイパフォーマーにすることができるのでしょうか?一体何が違うのでしょうか? 何かカリスマ経営者だけがもつ共通点や秘密があるのでしょうか?

その疑問について研究し、解明した人物がいます。その人の名は、マイケル・マスターソン。

世界ナンバーワンコンサルタントの
ジェイ・エイブラハム氏が絶賛する起業家

マイケル・マスターソン氏は、米国では有名な人物です。彼は日本ではほとんど知られていませんが、いくつもの会社をゼロから立ち上げ成長させてきた起業家です。

彼は年商10億円以上の会社を10社以上、50億円以上の会社を2社、100億円を越える会社を2社、ゼロから立ち上げて成長させました。そのうちの1つの企業グループは昨年、年商1,000億円を超える規模にまで成長しました。

彼はこれまでに、出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、宝飾品、香水・化粧品、ベビー用品、通信講座、不動産、スポーツ・フィットネス、などの分野の経験があります…

世界ナンバーワンコンサルタントのジェイ・エイブラハム氏も彼のことを「彼が数多くの 会社を信じられない程の成功へと導く様子を私はずっと尊敬の眼差しで見てきた」と絶賛しています。

たった1つの会社でも、ゼロから立ち上げて10億円規模に育てるのは大変ですが、彼はそ れを何度もやっています。つまり彼はほとんどの起業家や社長が知らない秘密を知っている、ということです。

ほとんどの経営者がもつ
リーダーシップに対する誤解

あなたももしかしたらそうかもしれませんが、ほとんどの人は、「経営者・リーダーには自分は向いていない」と思っています。自分にはリーダーシップはない。自分は人を引っ張っていくタイプではない。そう思っているそうです。

ある有名なコンサルタントが、幹部を対象したリーダーシップ開発セミナーで参加者に「自分にはリーダーシップがあると思うか?」と質問したところ、「リーダーシップがある」と答えた人が1人もいなかったと言います。

そして多くの人が自分はリーダーシップがないから従業員をうまく使えない、部下の才能を発揮させることができないと思っています。それは、大きな誤解です。

なぜなら、性格と社長・リーダーとして成果を出すことには全く関係ないからです。マスターソン氏は40年間のビジネス経験で、多くの成功した社長・ビジネスリーダーをみてきましたが、彼らの性格はまちまちだと言います。

マスターソンが知る最も優秀で最も成功したビジネスリーダーの1人も、決して社長・リーダーに向いているとはいえない人物です。

彼は財務目標について話すのを嫌い、社員の士気についての会話を避けます。1人1人の不満には取り合うことをしません。幹部たちが問題をあげると、彼は肩をすくめて「うーん、どうしたらいいかわかないな」と言います。

彼はチーム作りや人的資本と言った言葉を嫌います。彼は対立を好まず損失が出るとしても論争を避け、交渉の際はたいがい相手に押し切られます。彼は能力の低い人を解雇することが正しいと思っていますが、自分ではそうできないでいます。有能な人を採用しますが、仕事に必要なことや実際のやり方などには何も言いません。

彼は良い社長、リーダーのルールをほとんど破っています。

部下をハイパフォーマーに変える経営者に
必要なたった2つのスキル

しかし、彼は2つのスキルだけを持っていました。この2つのスキルのおかげで、巨大で、人を惹きつけ、高収益を上げ、繁栄する企業を生み出し、世界中の何百万もの人々に優れたアイデアを販売しているのです。

それが、「魅力的なビジョンを設定する力」と「強い説得力」です。これは、このビジネスリーダーに限ったことではありません。この2つのスキルがマイケル・マスターソンが発見した優れた社長がもつ共通点です。

だから、もしあなたが従業員をハイパフォーマーにしたいなら、この2つだけを身につければいいのです。そして、もしあなたが社長の仕事術の本やリーダーシップの本を他に読んでいないなら、次のことだけを理解すればいいのです。説得する技術を身につけ、魅力的な目標を定めることができれば、従業員を自分のために働かせるのに必要な全てを手にすることができると。

そして、それこそが本書「社員を動かす社長のカリスマ仕事術」のテーマです。この本では、マスターソンの40年間のビジネス経験に裏付けされた実践的な仕事術が書かれています。本書には、マスターソン自身でも完全に守れていないアドバイスもありますが、机上の空論は1つもありません。全てマスターソンの経験から生まれたものです。だから、この本の中では他のリーダーシップ本では書かれていない多くの秘密が明かされています。例えば、、、あなたは次のことに答えれられますか?

なぜ、社長は、従業員の幸福を考えてはいけないか知っていますか?
なぜ、会議は9人以上でやってはいけないか知っていますか?
なぜ、経営者は中間管理職と違って、ロジカルに意思決定をしてはいけないか知っています?
(これこそが、経営者と中間管理職とを分ける決定的な違いです)

なぜ、ビジネスアイデアを実行に移す時に、従業員の合意を得てはいけないか知っていますか?
なぜ、成功している社長は、アイデアを生み出すことよりも、アイデアの実行のフォローに
何倍も時間を掛けているいるか知っていますか?
なぜ、社長はビジネス雑誌を読んではいけないか知っていますか?

などなど。一般的に良いことだと信じられてきたようなことと真逆のことが多く書かれているのです。

その他にも、、、あらゆる人間の生産性を上げる4つのステップ、問題ある従業員とその解決法、アイデアを目標に変える方法、会議で結果を出すための16の確実な方法、有能なリーダーだけが知るコミュニケーションの3つの秘密、ビジネスを次のレベルに押し進めるビッグアイデアの作り方など紹介されており、経営者に役立つ方法が満載です。

それでは、その内容の一部を具体的に見て行きましょう、、、

目次

Introduction 主役はあなた

Part1 リーダーの条件

1 良いリーダーの条件 間違ったリーダーシップの教えが広まっている

2 従う 時に、リードすることは従うことを意味する

3 管理職に就く リーダーシップのよくある落とし穴

4 創造的な問題解決 そして、固定観念にとらわれない思考

5 創造的リーダーシップ あらゆる意味で反応的リーダーシップをしのぐ

6 意思決定 難しい判断を容易にする7ステップのプラン

7 理性と直感 大人の男と少年を分けるもの

8 競争心 リーダーは利己的で競争心の強い生き物なのか

9 礼儀 良いマナーは歩む道をスムーズにしてくれる

Part2 率先垂範

10-1 ビッグアイデア 企業を発展させる力の源泉

10-2 合意形成は不要 数名の権力者から支持を得ればいい

10-3 アイデアを鍛える 発想段階からテストまでのステップ

10-4 跳ぶ前の準備 目標を設定し、人員を集める

10-5 プランと期限 実行チームのやる気を保ち、方向づけをする

10-6 フォローする 潜在的な問題の解決を手助けする

10-7 責任と信頼 アカウンタビリティーの文化を作る

10-8 練習 習うより慣れろ

11 昇進する 時間を効率的に使う術を知っているか

12 委任の力 リーダーは、任せることによって強さを維持する

13 メンター 人は、人から学ぶことによって大きく成長する

14 J・ウェルチの方法 組織を改善し、生産性を上げる

Part3 コミュニケーション・スキルの向上

15 批判と称賛 優れたリーダーは両方のスキルを上手に使い分ける

16 聞く 有能なリーダーだけが知るコミュニケーションの3つの秘密

17 スピーチ 力強く話し、説得によってリードする

18 交渉力 プロとして反論や問題を処理する

19 ビジネス・ブリー 横暴な上司に正しく立ち向かう

20 質問術 本物のリーダーに学ぶ質問の仕方

Part4 日常のリーダーシップ

21 人間関係 人々に好感を抱かせ、思い通りに動かす

22 社員教育 優秀なスタッフを育てるトレーニングのヒント

23 チームワーク あなたのチームを勝てるチームに変える法

24 ミーティング 会議を思い通りに進行させるには

25 言いにくい話 嫌なことは必ず相手に直接伝えるべし

26 問題社員 問題ある従業員とその解決法

27 解雇 心理的な負担の少ない解雇のプロセス

28 生産性の向上 全ての人の意欲を高める秘訣

Summary 反主流的アイデア──さらに優れたリーダーになるための種

 

などなど、他の書籍では知ることができないカリスマ社長の仕事術を知ることができます。

本書に書かれたアイデアはマスターソンの経験では非常に有効だったものばかりです。なので、この本を1冊あなたの手元において、彼のアドバイスのいくつかを取り入れるだけでも、あなたの影響力や説得力を何倍にも効果的にして、従業員をハイパファーマーにして会社を着実に成長させることができるでしょう。

著者紹介

マイケル・マスターソン

マイケル・マスターソン(Michael Masterson)

マイケル・マスターソンは約40年間、自らもビジネスで成功を重ねながら、人々の成功をサポートしてきた。
マスターソンは、メールマガジン「アーリー・トゥー・ライズ」での活動を通じて熱心な信奉者を集めてきた。成功を目指す40万人以上の人々に向けて、ビジネスの目標を達成できるように指導している。
目覚ましい成功を収めたマスターソンのキャリアの中で、彼は、年商1億ドルを超える2社を含む何十もの企業を飛躍的に発展させた。彼が所有したり経営したりした企業は、国内・海外を問わず、サービス業・製造業・小売りなど、業種も多種多様にわたる。
著者に『大富豪の仕事術』『大富豪の起業術』『臆病者のための科学的企業法』(いずれもダイレクト出版刊)がある。

90日間保証

まずは、今日、試しにこの本を読んでみてください。 そして、この本に書いてあるたくさんのテクニックを試してみてみてください。そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、あなたが試しにこの本を読んでみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、返品していただければ、代金は全額お返しいたします。(通常5営業日以内)

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 06 – 6268 – 0850(平日10時~17時受付)
FAX : 06 – 6268 – 0851(24時間受付)

カスタマーレビュー

レビューを見る